AppleがiPhone 'エラー言う53′ お客様を保護することです’ セキュリティ

Apple Says iPhone ‘Error 53′ is to Protect Customers’ Security

セキュリティ対策は、不正な部品の使用を防止する必要があります, 同社は述べています, 何千人ものユーザーが影響を受けた後、


Guardian.co.ukによって供給というタイトルのこの記事 “AppleがiPhone 'エラー言う53′ 顧客を保護することです’ セキュリティ” クリス・ジョンストンによって書かれました, 土曜日2月6日にtheguardian.com用 2016 13.57 UTC

AppleはiPhoneで、その論争の「エラー53」メッセージの批判に反撃しました, それは、顧客のセキュリティを保護するための措置の一環であると主張.

金曜日に, ガーディアンが明らかに どのようにiPhoneの何千も 6 ユーザーが自分のデバイスを持っていました, 数百ポンドの費用がかかりします, エラーメッセージに遭遇した後に無用左.

問題は、スマートフォンのホームボタンに関連しています, これは4桁のセキュリティコードを入力するのではなく、デバイスのロックを解除するために使用することができますタッチIDの拇印リーダーが含まれています.

電話が破損し、アップル以外の修理は、ボタンを置き換えている場合, オペレーティングシステムのその後の更新は、非標準成分を検出し、デバイスをシャットダウンします. 生活に戻ってそれを持って来るの既知の方法はありません.

多くのiPhone 6 iOSへの定期的な更新をインストールするときに所有者が唯一の問題に気付いています, iPhoneやiPad用のAppleのオペレーティングシステム. 影響を受けている正確にどのように多くの不明です.

ガーディアンの物語の出版物以下の発表した声明で, アップルの広報担当者は語りました: 「我々は非常に真剣に顧客のセキュリティを取るとエラー 53 お客様を保護するように設計されたセキュリティチェックの結果であります. iOSのは、あなたのiPhoneやiPadでのタッチIDセンサーが正しくお使いのデバイスの他のコンポーネントと一致していることをチェックします.

「iOSが不一致を検出した場合, チェックが失敗し、タッチID, アップルの有料使用のために含みます, 無効になっています. このセキュリティ対策は、あなたのデバイスを保護し、使用されているから不正なタッチIDセンサーを防止する必要があります. 顧客がエラーを検出した場合 53, 私たちは、Appleのサポートに連絡することを奨励します。」

しかしながら, 一部のユーザーはまた、エラーが発生しました 53 そのデバイスが何らかの方法で変更または修復されていないにもかかわらず、メッセージ. それはに何が起こったかであります 米国の技術作家マイク・ウェーナー 昨年たとき、彼のiPhone 6 タッチIDセンサーとの断続的な問題に苦しみました.

彼はアップルストアで交換用デバイスを取得することができたが、, 携帯電話修理された何千人ものユーザーはそれほど幸運ではなかったです. サードパーティ製のハードウェアは、自分のデバイスにインストールされているように, Appleは、その条項が壊れて新しい携帯電話のコストに貢献するために多くの所有者を余儀なくされていると認めます.

アップルの多くの顧客は、同社の姿勢に激怒左で, 1ガーディアンの読者からのコメント: 「私は、彼らがiPhone上で不十分考案し、実装されたセキュリティシステムへの事後調整をしたと思います. 彼らは適切に携帯電話の部品を代入第三者の意味を考えていませんでした, これらは真正の変化したか否か.

「彼らは、すべての顧客について考えていませんでした (Appleはこれを行うのに十分な傲慢です). それとも彼らは顧客がお勧めするもの以外のものをすれば、それは彼らの問題ではないことを決めました. 確かにあってもAppleは今それを実現します ある 彼らの問題? 彼らはそれを整理する必要があります。」

のリーダー ボインボインの技術のブログ Appleが事実をアドバタイズではなく、隠されたそれを維持しているべきであると述べました.

彼らは試みを改ざんと間違えられることがあり、非アップル認定修理サービスによって動作する機能「耐タンパー 'パッケージに警告が含まれている場合, そして、 '無効になっている携帯電話につながります, それは純粋に機能だろう … 販売前に機能を隠蔽することにより、, そして、だけでも繰り返して、その上に圧迫された後、それを明らかに, Appleは地雷に機能していることができるものとなりました。」

Apple shares have fallen more than 20% in the past three months as investors begin to doubt whether it can maintain the stellar growth posted since the iPhone first went on sale eight years ago. The company relies on the smartphone for about two thirds of its revenue.

Last month Apple said iPhone sales were flat for the three months to December, with about 74.8m devices bought in the quarter. Its most recent device, アップルの腕時計, has failed to capture consumers’ imagination and iPad sales are also on the slide.

Much is therefore riding on the success of the iPhone 7, expected to be released in September, but slowing global smartphone sales could make that a difficult feat to pull off even for Apple.

 

guardian.co.uk©ガーディアンニュース & メディア·リミテッド 2010

関連記事